So-net無料ブログ作成
「録画地獄」は下記アドレスに引越しました
新アドレス:http://momo.gogo.tc/ginban/blog/

「銀河鉄道の夜 【アニメ術】」は明日9/1夜 シネフィルWOWOWで--インタビューゲスト:杉井ギサブロー/解説:小黒祐一郎 [アニメ]


「銀河鉄道の夜 【アニメ術】」はシネフィルWOWOWで明日9/1放送。
https://www.cinefilwowow.com/program/index.php?prg_cd=CIID190210
宮沢賢治の代表作の一つを杉井ギサブロー監督がアニメーション映画化。ジョバンニとカムパネルラの静かな星めぐりの旅を、作品解説、監督インタビューと共にオンエア。

<あらすじ>
銀河のお祭の夜、学友同士のジョバンニとカムパネルラは銀河鉄道に乗って星めぐりの旅に出る……。宮沢賢治を代表する一作を、ますむらひろしが猫のキャラクターで漫画化したものを原案として、アニメ界のベテラン、杉井ギサブロー監督が細野晴臣の音楽と共に美しく、そして静かにアニメーション映画化。作品は1985年度毎日映画コンクール大藤信郎賞を受賞した。映画本編前後に作品解説と監督インタビューをお届け。

ということで、今月の「世界がふり向くアニメ術」は、1985年の映画「銀河鉄道の夜」を。


放送は明日2019.9/1 21:00~23:15 シネフィルWOWOWで、映画本編+解説・監督インタビューを放送

現在予定されているリピート放送は下記のスケジュールで。
9/06 18:45~ 【アニメ術】映画本編+解説・監督インタビュー
9/21 07:00~ 映画本編のみ


原作:宮澤賢治
原案:ますむら・ひろし
脚本:別役実
アニメーション監督:前田庸生
美術:馬郡美保子
設定デザイン:児玉喬夫
作画:江口摩吏介、猿山二郎
監督:杉井ギサブロー
音楽:細野晴臣
声の出演:田中真弓、坂本千夏、中原香織、金田龍之介、常田富士男

解説:小黒祐一郎
インタビューゲスト:杉井ギサブロー



今回から、アニメスタイル小黒さんが解説をされるとのこと。


<アニメ「銀河鉄道の夜」CM>

「銀河鉄道の夜」の放送をお知らせするたび書いてる気がするけど、同じ朝日新聞社/杉井ギサブローの「紫式部 源氏物語」の方は、一向にハイビジョンで観られる様になりませんなぁ、、、。
名倉さん筆頭に、豪華スタッフの作画を楽しめる作品なんだけど。





このほか、2019年9月の気になる番組はこちら↓
・2019年9月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-08-28-1
録画地獄:シネフィルWOWOW/イマジカBSラインナップ
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ
録画地獄:STAR CHANNEL HVラインナップ
録画地獄:NHK BS4K放送映画ラインナップ
録画地獄:NHK BSプレミアム放送映画ラインナップ
録画地獄:日本映画専門チャンネル ラインナップ
録画地獄:ムービープラス放送映画ラインナップ
録画地獄:ザ・シネマ放送映画ラインナップ
録画地獄:午後のロードショー ラインナップ


共通テーマ:テレビ

異世界コント番組「続・猿以外の惑星」は明日9/1からNHK BSプレミアムで2週連続放送--桐谷美玲/声の出演:小野賢章/内田雄馬/石川界人/佐久間レイ/雨宮天/井口裕香 [TV番組]


異世界コント番組「続・猿以外の惑星」はNHK BSプレミアムで明日9/1から2週連続放送。
https://www4.nhk.or.jp/P5400/
1月に放送した「猿以外の惑星」に続く第2弾「続・猿以外の惑星」。今回も2本シリーズでお届けする。1本目の今夜は、パンダと犬の漫才コンビの物語「ささくれわんわん」、リストラされたゾウが第二の人生を見つける「ゾウの憂鬱」、悪魔に呪われた娘ブタを救う「エクソシストみたいなもの」などをお送りする。声の出演は、小野賢章、内田雄馬、石川界人、雨宮天、佐久間レイ、井口裕香ほか。ストーリーテラーは桐谷美玲。

猿以外の動物も驚くべき進化を遂げ、人間のように言葉を話し、仕事をする、頭は動物で体は人間の動物人たち。そんな彼らが住む異世界の物語。ストーリーテラーは桐谷美玲。

ということで、コント番組「猿以外の惑星」の第2弾が放送に。


放送は明日2019.9/1 と 9/8 23:20~23:50 NHK BSプレミアムで。

出演:桐谷美玲
声の出演:小野賢章、内田雄馬、石川界人、佐久間レイ、雨宮天、井口裕香







このほか、2019年9月の気になる番組はこちら↓
・2019年9月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (https://catalina.blog.so-net.ne.jp/2019-08-28-1


共通テーマ:テレビ